fxの本

FXの本

fxに関する本はかなり多いのですが、
今までに私が読んだ本の中から良かったものだけを抜粋して紹介したいと思います。

 

 

多少のネタバレをしたとしても読んで損することのないような良本ばかりなので、ぜひ手にとってみてください。

 

 

投資関連本は、通常の書籍と比べると高価なものが多いのですが、
ブックオフやアマゾン、ヤフーオークションなどを利用して中古品を手に入れるのも良い方法です。

 

あまぞんで価格の安いfx本を検索すると、

 

「ド素人がはじめるFXの本」著:羊飼い、
「FX投資家のための賢い税金の本」インヴァスト証券株式会社、
「FXで稼ぐ人はなぜ1勝9敗でも勝つのか?」松田哲、
1万円ではじめるFX講座-今更きけない外国為替の基礎知識、
FXで月100万円儲ける私の方法

 

などが1円で購入することができるようです。

 

 

ただし、送料は別途かかるので、
メール便を利用したとしても最低100円程度は必要でしょう。

 

 

もし、近所に古本屋さんやブックオフがあれば除いてみると
送料かからずに即日FX本を格安で手に入れることができます。

 

 

しかし、いくら安いと言っても中身が参考にならなければ意味がないので、
買ってよい本と悪い本の見分け方について書いてきます。

 

 

まず、あまりに古い本の中から○○円稼ぎました。と書かれているものは省きます。

 

 

このような本は、中身が著者の稼いだ自慢話で終っていることが多いので、
読んでも時間のムダにしかならず、知識を得ることはできません。

 

 

さらに、残った本の中からも絞り込むために、他の購入者のレビューを読んでみると良いです。

 

 

人気のある本や売れている本の中に良書があれば、必ず読んだ感想を書いてくれるレビュワーがいるはずだし、
本当の良本であれば見る目を持った人達が読んでいる可能性が高いので、
必ず推薦分を書いているからです。

 

 

もし、めぼしをつけた本のレビューがない場合は、特段買う理由がありませんから、
他の良い本を先に購読することをすすめます。それでも気になる本があるのであれば、
アマゾンの中身検索機能を使って目次や中身を少しだけ読んでみると内容がわかるので、
善し悪しの判断ができるでしょう。

 

いくら安いと言っても何冊も買ってもお金がもったいないですし、
何より時間もかかってしまうので大変です。時間を有益に使い、
早くトレードスキルをあげるためにも厳選して本を選びましょう。